小学生でもプログラミングを習う時代になったみたいΣ(゚д゚lll)

先日、小学生の子供がいる友人とランチをしていたら、2020年から小学校でもプログラミングを習うということが決まったみたいです。

これについては、様々な意見があるでしょうが、私はこの必修化はいいと思います。

今日の情報機器の普及を考えると、その機器の動作に必要なプログラミングがどういったものかを、知識として持つ事は無駄ではないと言う点があります。若い人は、パソコンやスマホの操作に拒否反応を持つ人はいませんが、操作は出来ても、それがどの様な原理で動いているのは全く知らない事が多く、これに多少なりとも触れる事は、今の子供たちにとっても無駄ではないと考えるからです。

また、物事を論理的に考えるという点からもプログラミングはいいのではないかと思います。最近では、理系離れが心配されており、少しでも論理的な思考をする事が科学等に興味を持ち、理系への関心を持ってくれると言う点は期待できると思われます。

けれどプログラミングを学ぶ時間を取ると言う事は、教育時間を増やすか、何かの時間を削る事になります。英語教育も小学校で導入されるなど、様々な教育が増えているということがあって、その他の勉強ができなくなってしまうのではないかと心配です。また色々な実践的な教育を施しても、身に付く事はほとんどないということもありそんなことも心配です。

実施してその有効性と共に、他の大切な学力が、それによって低下していないかを、しっかりと検証し、適時制度の変更を行う事が大切であり、ぜひ検証を実施して欲しいと思います。