転職を考える日々

最近の私は転職を考えています。現在の仕事内容に対して問題があるというわけではないのですが、人間関係がつかれてきたというのが主な理由です。

とても仲良くしている友人もいますので楽しいのは楽しいのですが、一部の上司などに肌に合わない人たちがいるのです。

いろんな諸先輩方には「嫌な人とも仕事をしなければならない、仕事だからそこは耐えなければならない」と教えていただきました。ですが、ある一つのコラムで考えが変わったのです。

というのも、「嫌な環境は耐える努力もあるが、自分から飛び込む努力もある。努力のベクトルを変えることは逃げることではない」という文章を読んだのですが、確かにその通りだと思いました。

今までの教えが誤りといわず、だからと言って逃げることと挑戦することの違いを短くまとめているのです。それを読んだ時から、新しい職種も含めて本当に働きたいと思うような職場を探す努力をしようと思えるようになった気がします。